口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント!

ソープランドの料金システムとは?総額と入浴料の違いをご説明します!

初めてソープランドを利用する男性にとって女の子とのプレイと同じくらい気になるのが料金システムではないでしょうか? 気になるお店はあるけど何だか分かりづらくて敷居が高そう…とためらってしまう男性も少なくありません。 今回はそうしたソープランドの気になる料金システムについてご説明いたします。

ソープランドの料金システムとは?

ソープランドの料金システムには大きく分けると「総額」と「入浴料」の2種類があります。 初めてソープランドを利用するけどよくわからない…という男性に向けて違いをご説明いたします。

総額とは

総額とは、HPなどに掲載されている料金そのままが当日にお店で支払う金額となるシステムのことです。 たとえば、お店のHPに90分 総額30,000円と掲載されている場合であればお店で支払うお金はそのまま30,000円となります。 最近ではこの総額表記をするお店が増えてきています。 入浴料がいくらという言葉が書かれていないお店であれば総額と記載されていなくてもそのままの料金で遊べるとイメージしてください。

入浴料とは

一方で入浴料という料金システムをとるお店については少し注意が必要で、お店で払うお金は入浴料+女の子へのサービス料となります。 ここでいうサービス料は入浴料の2倍の金額が相場といわれています。 たとえば、お店のHPに90分 入浴料10,000円と記載されているならばまず受付で入浴料の10,000円を支払います。 次に女の子と会った時に入浴料の2倍である20,000円をサービス料として支払います。 今回のケースであれば合計30,000円が利用料金となります。 現在では総額でいくらというお店が増えてきていますが、一部のお店ではこうした入浴料という料金システムを使用します。 こうした料金システムの違いをしっかりと理解し、当日支払いの際に焦ることがないように注意しましょう。

何故ややこしい入浴料システムをとるのか?

ここまで読み進めてソープランドの料金システムは理解できたけれどどうしてややこしい入浴料システムをとるんだろう?と思われた方もいるかと思います。 簡単に説明すると、ソープランドはお風呂に入りに来たお客がたまたま浴室にいた女の子と自由恋愛(セ○クス)をしたというようなシステムとなっているからです。 こうした制度をとることによって売春防止法など法の目を潜り抜けて女の子とのセ○クスが楽しめるというわけです。 何やら難しい話になってきましたがイメージとしては、 入浴料・・・文字通りお風呂に入るための料金 サービス料・・・お風呂に入りに来たら偶然居合わせた女の子と仲良くなりセ○クスをさせてもらったサービス料金 という形になります。 こうした背景を知っておくとソープランドでの遊びもまた少し違った目線で見ることができ、より楽しいものとなるかもしれません。

埼玉オススメ優良ソープ

サイト更新情報

  • 2019/9/3日Twitterを開始しました。@tamaran_soap
  • 2019/6/11日サイトを更新致しました。
  • 2019/5/21日コンテンツを追加しました。
  • サイトを更新しました。
  • 2019/5/13日サイトを更新しました。

口コミ投稿でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!